ルームシェアや長期出張などの機会に、民泊を利用してお手持ちの不動産資産から収益を確保

Graph-Image

お手持ちの不動産資産を活用

ルームシェアや、長期出張時に空いた不動産部件を民泊宿泊施設として利用して、収益を生み出すことができます。

以下、収益の試算例です。

収益事例1(ルームシェア)

一泊 6,000 円 年間稼働90日の場合

宿泊売上 540,000
清掃管理費 60,000
その他管理費 54,000
収益 426,000

※清掃は、月1回程度外注を利用すると見積もり

収益事例2(長期出張が半年程度見込まれる場合)

一泊 10,000円 年間120泊の場合

宿泊売上 1,200,000
清掃管理費 150,000
その他管理費 120,000
収益 930,000

※1回あたり4泊で清掃回数を30回と見積もり